作業遂行研究会の目的


 本会は作業遂行に関連する理論や実践を研究し、作業科学と作業療法の進歩および発展に寄与することを目的としています。具体的には、以下の様な活動を行なっております。

1.研修会等の開催

2.作業遂行に関連する理論及び実践に関する研究・調査・協力・援助

3.国内外の実践者および研究者との交流

お知らせ

1018.11.12.Friday AMPS(広島)勉強会の情報を更新しました。

2018.8.6.第2回OTIPM基礎講習会の募集を終了しました。

2018.6.28. 第2回OTIPM基礎講習会の募集を開始しました。